駆除方法

トコジラミとはどういうものか

トコジラミとは、体長が5ミリから8ミリほどのカメムシの仲間です。その特徴は、部屋の畳の隙間、ベッドマットなどの狭い所に潜んでいます。その他にも、雑誌などの紙と紙の狭い隙間に入り込みます。1mmでも狭い所を見つければ、トコジラミはじっと止まって生息しています。そして、悪いことに、人間の血を吸う性質があります。特にトコジラミは深夜に活動するため、寝ている間に刺されることが多いです。咬まれてしまうと、患部のかゆみや腫れなどのアレルギー反応が1週間後に生じます。なので、部屋に住み着かれたら、早急なトコジラミ駆除が必要です。

業者によるトコジラミ駆除の方法

トコジラミ駆除を行うためには、専門の業者に頼む必要があります。業者に頼めば、高熱のスチーム機でトコジラミ駆除を行ってくれます。これは、トコジラミが潜伏しやすいベッドや畳などの隙間に高熱処理を施す駆除方法です。 このスチーム処理で、トコジラミの成虫・幼虫、卵まで駆除することが可能です。さらに高熱スチームでは処置できない細かい隙間には、真空掃除機を用いてトコジラミ駆除を行います。真空掃除機では、トコジラミが生息している箇所を吸引機にて吸引清掃を行います。吸引処理では、掃除機の集塵袋を密封して、集塵袋内のトコジラミを殺菌処理します。それから、廃棄処分を行います。なので、徹底的に駆除することができます。